◇5月31日(土)コスモスの郷フェスタ

白浜町三段地区にある福祉作業所「コスモスの郷」。今年も恒例のフェスタがありました。夏のような暑い一日でしたが、大勢の方でにぎわいました。私はいつものように福引の担当をしました。今年は印南町特産の小玉スイカ「ひとりじめ7」を景品にしました。暑いのでちょうどよかった。

◇5月30日(金)安居地区で懇談会

夜、白浜町安居(あご)地区で丸本町議とともに懇談会を開催しました。ダムの問題や住民バス、道路の安全対策といろいろな要望が出されました。ある女性は昭和33年の大水害を経験している人が減ってきているので、いまのうちにきちんとした防災対策をしておかないといけないと意見を言ってくださいました。そのとおりだと思います。

今日の午前中は県庁で自衛隊の防災訓練についての申し入れを行いました。

◇5月29日(木)餅は餅屋

昨日は県庁で共産党県議団の会議でした。自衛隊が実施する6月の防災訓練についても議論がありました。自衛隊や米軍の「防災訓練」が多くなっていますが、「防災」という看板をつければ、どんな訓練でもやれることになるのではないかと懸念しています。いま国会で議論されている集団的自衛権の議論も似ていて、「国民の命を守る」ためと総理は言い続けていますが、戦闘に巻き込まれればもっとも被害を受けるのは自衛隊員であり国民であります。

そもそも防災というなら広域的な災害に対応する専門の組織が必要です。「餅は餅屋」といいますが、そうなっていない。自衛隊は潤沢な予算を使って装備を充実させていて、そのなかには確かに災害時にも役立つものがありますが、防災のかなめの消防庁などの予算はそれと比べて貧弱です。ここを政治が変えなければならないと思います。

◇5月28日(水)白浜空港の訓練に米軍ヘリ

南海レスキュー26の続きです。6月4日に米軍との共同連携ということで、白浜空港および田辺湾では捜索救難と人名救助訓練が行われる予定。海上に「ちよだ」という艦船をとめ、そこから救護所となる南紀白浜空港へ米軍や空自のUH60というヘリが救助者を運ぶようです。

 そのほか、日時はわかりませんが県内で訓練地域としてあがっているのは、和歌山市コスモパーク加太と湊小学校、海南市下津町一帯、有田市宮港町一帯、有田川町防災ステーション、御坊市南山スポーツ公園、印南町印南一帯、みなべ町岩代一帯、上富田町スポーツセンター、白浜町希望ケ丘一帯、すさみ町周参見一帯と総合運動公園、串本町串本一帯と錦富小学校跡地、空自串本基地、新宮市あけぼの一帯と総合運動公園などです。

 

◇5月27日(火)南海レスキュー26

陸上自衛隊の中部方面隊が実施する防災訓練の名前が「南海レスキュー26」というそうです。6月1日から11日にかけて、和歌山県も含む地域で実施されることがこのほどわかりました。県内では和歌山市や新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、串本町などで各種訓練が実施される模様。高知県ではこの訓練に米軍ヘリも参加するとか。オスプレイを使った防災訓練の先取りのようです。白浜では南紀白浜空港も使われるそうです。詳細はわかり次第、追加で報告します。

 

◇5月26日(月)江須ノ川地区で「つどい」

すさみ町の江須ノ川地区で「つどい」を開催しました。最近の政治状況や消費税の影響、オスプレイの訓練問題などいろいろお話ししました。竹本町議は、津波ハザードマップのことや秋にも廃止が予定されている江住~串本間の路線バス問題など報告。

会場にはストレリチアが上手に飾られていました。

◇5月25日(日)砂まつり

しらら浜で恒例の砂まつりがあり、審査員として参加しました。参加チームも多く、賑わっていました。わが地元の湯崎チームは今年は9位。来年は優勝を願っています。

 

◇5月24日(土)防災訓練とオスプレイ

田辺市のビッグユーで学習と意見交換のつどいがあり、主催者の一人としてあいさつさせていただきました。オスプレイの問題は勉強すればするほど、いろいろな矛盾が見えてきて苦労のしがいがあります。

防災に名をかりた訓練中止にむけて、さらにがんばらねば。

◇5月22日(木)高校生の就職率

地元紙でも報道されましたが、今春卒業した高校生の就職率が過去最高レベルになっているとか。本当にそうなのかはなはだ疑問です。正社員の就職がどれだけあるのかなど詳しい分析が必要だと思います。

 

ヤマモモの実がこれから熟すところです。

◇5月21日(水)画期的な判決の一日

関電の大飯原発の再稼働を認めないという裁判所の判決がでました。地震のゆれを関電は過少評価しているという理由らしいです。もう一つは厚木基地での夜間の自衛隊機飛行を差し止めるという判決。米軍機の騒音についてはふれなかったものの自衛隊機については認めないというもの。政府はこうした判決を真摯に受け止めてもらいたい。

◇5月20日(火)とばく依存症大国

今日のしんぶん「赤旗」日刊紙はカジノ推進法案の特集です。記事によるとギャンブル依存症の有病率が日本は飛びぬけて多いそうです。大問題です。

 

ホタルブクロも咲いてきました。

◇5月19日(月)介護の切り捨てを許さない

いま国会では、介護の要支援の認定を受けている人が介護保険を使えなくなる法案が強行されようとしています。消費税増税は福祉のためなどとよく言ったものです。

公園のウシガエルも怒って「ゲー」と鳴いていました。

◇5月18(日)少林寺拳法の大会

白浜町の体育館で第37回紀南熊野少年少女拳士大会が開かれ、関係者のみなさんにごあいさつにうかがいました。少年たちは会場周辺のゴミ拾いなど奉仕活動にも汗を流したそうです。立派です。午後は和歌山県地域人権連合会の定期大会が日置であり、祝辞を述べさせていただきました。

 

我が家のアマリリスです。

◇5月17日(土)ふけ田

妻の実家の本宮町皆地に行ってきました。家の前にはふけ田という湿田がひろがっていて昆虫の宝庫だったのですが、公園整備をしてから手入れもないためにどんどん陸化しています。貴重な地域資源がうまく活かせていないのが残念です。

◇5月17日(土)春の遠足をかねた県政・町政報告会

いい天気に恵まれた今日、白浜町で「春の遠足をかねた県政・町政報告会」が開かれました。貸し切りバスと乗用車の乗り合わせで、番所山公園での遠足、多くのみなさんにご参加頂きました。希望されたみなさんで南方熊楠記念館の見学も行い、その後は平間区民会館をお借りして県政・町政の報告会、さらに昼食をはさんでのお楽しみ会でもりあがりました。ご協力頂いたみなさんに心より感謝いたします。

高田県議による報告に先立ち、アルバムでご紹介させて頂きます。

◇5月16日(金)くき町議と通学路調査

早朝から上富田町でくき新町議と行動です。上富田中学校の通学路の安全について、あちこち生徒の通学状況を見ながら調査しました。ご近所の方々にも、いろいろとご意見をうかがうことができ充実した調査になりました。町政、県政に反映できるようがんばります。

◇5月15日(木)肌寒い一日でした

朝から雨がぱらつき、肌寒い一日でした。今日は用があって朝から本宮町へ。夕方からのニュースは安倍総理の集団的自衛権のものばかりになりました。一人の総理によって平和憲法が台無しにされようとしています。いま国民一人ひとりの行動が問われていると思いました。

◇5月14日(水)県議団の会議

県庁で会議でした。夕方、白浜町の平和行進にでる予定でしたが、間に合いませんでした。

 

◇5月13日(火)県政・町政報告会の案内

朝から広畑町議と17日の県政・町政報告会の案内を持って、北富田地区を回りました。天気もよく田植えがすんだばかりの田んぼのなかを走って回るのは気持ちのよいものです。カシの木の花の匂いが地域全体に漂っていました。

公園ではウツギの花が咲きはじめました。いよいよ梅雨です。

◇5月12日(月)今日は夕方から大雨です

昨日の晴天とはうってかわり、今日は夕方から本降りです。春の花もそろそろピークを過ぎてきたようです。

◇5月11日(日)南紀白浜トライアスロン

トライアスロンの大会があり、ボランティアで参加しました。連合町内会担当のエイドステーションは町内会長の面々がわいわいとがんばりました。

◇5月10日(土)オスプレイと日米安保

今日は和歌山市で「安保県民会議」の総会と記念講演「オスプレイと日米安保」があり参加しました。安保破棄中央実行委員会事務局長の東森英男さんが講演、その後、みんなで和歌山駅までデモ行進しました。

和歌山市の県議候補、加藤さんも元気に参加していました。

 

◇5月9日(金)地元で活動

今日は一日、地元で活動です。要望のあった危険個所の点検やトライアスロン大会のエイドステーション設置の準備、党地方議員団の研修会などです。地元の薬局の玄関でマキハブラシが咲きはじめていました。

 

◇5月8日(木)県庁で会議

昨日は県議団の会議があり県庁へ。上富田の選挙もあり、しばらく行ってなかったのでたまった仕事をやっつけるのに遅くまでかかりました。

◇5月7日(水)白浜国際交流協会の総会

昨日、国際交流協会の総会と催しがあり、韓国果川市出身で白浜町役場にお勤めの方や英語教育のALTのみなさんらとご飯をいただきながら交流できました。食事の後はミニコンサートで、地元のバンド「三線唄者やんばるくいな」と古家学さんが歌ってくれました。

◇5月6日(火)バラ祭り、せまる

平草原公園の恒例の「バラ祭」が今年も5月9日~6月1日まで開催されます。昨日の雨がうるおいになったのか今日はバラが元気いっぱいで、満開も近いようです。

 

◇5月5日(月)またも大雨

今日は雨だという予報だったので降らないうちにと、朝、いつもの公園へ運動に行こうと車に乗ったとたんに降り始めました。「まあ、これくらいなら」と思い、そのまま出かけましたが公園についたときにはすでに土砂ぶり状態に。われながら感心しました。

今日の午後、白浜町瀬戸の藤九郎神社で恒例の奉納相撲がある予定でしたが、こちらも雨で中止に。餅まき用のおめでたいお餅を関係者の方からいただきました。

◇5月4日(日)カメムシとのたたかい

やはり今年はカメムシが大量発生しそうです。昨夜は我が家にも襲撃?がありました。電気を消してやり過ごすしかありません。

 

◇5月3日(土)本州で一番早い海びらき

しらら浜で海びらきの行事がありました。毎年この日に開かれ、風が吹いて寒い日が多いのですが、今年は暖かく、海びらきにふさわしい日になりました。浜の安全を守ってくれるライフセーバーのみなさんの勇姿が輝いていました。

◆5月2日(土)またまた、すさみちょうにて

きょうはすさみちょうのはらちくで、こんだんかいをかいさいしました。なぜかパソコンでかんじがにゅうりょくできないのでひらがなばかりのぶんしょうになっています。くみんのかたからかせんのもんだいなどいろいろごようぼうをうかがいました。

◆5月1日(金)第85回 田辺・西牟婁メーデー

田辺市のカッパークで夕方、メーデーの集会がありました。安倍内閣の暴走政治に危機感をもった発言があいつぎました。

 

西牟婁議員団のHP開設