ブログ がんばれ!高田よしかず毎日更新

◇8月31日(日)8月最後の日曜日

今年の夏は天候不順や台風で花火大会が延期されるなど観光地白浜にとってはきびしいものとなりました。根本問題として4月からの消費増税による景気の落ち込みが予想以上に響いています。それでも8月最後の土日はまずまずの天候でおおぜいの海水浴客が。アドベンチャーワールドもにぎわっていました。

◇8月30日(土)上富田町で懇談会のち花火大会

午後、上富田町の丹田台で懇談会でした。ちょうど知事選挙で立候補を表明している畑中正好さんが来ていたのでゲストとして一言、あいさつをいただきました。畑中さんは無所属ですが共産党県委員会も参加する「豊かで住みよい和歌山県をつくる会」の予定候補です。その後、九鬼町議と私でそれぞれ報告し、懇談。子ども医療費無料化を求める署名のことや道路や河川の修繕について意見がありました。

夜は恒例で彦五郎公園の花火大会に参加、近くで上げるので迫力がありました。


◇8月29日(金)すさみ町里野地区で懇談会

午後、すさみ町里野地区で県政と町政の懇談会をしました。竹本町議とそれぞれ報告した後、懇談。防災のことや道路のことで要望があり早速、現地調査もしました。昨日から一気に秋の気配で、公園のセンニンソウも元気に咲いています。

◇8月28日(木)高知のタタキはうまい!

今日は県議団の会議で県政政策についての勉強会。高知みやげのミレーのビスケットをポリポリつまみながら・・・。さらに夕食でもおみやげに買ってきたカツオのタタキを食べました。「冷蔵パックのタタキなんてうまいんかなあ?」と思ってましたが、本物のワラの強火で焼け目をつけているとのことで香ばしいこと。身の臭さもなく、なかなかのものでした。ちなみに高知では塩やゆず酢をつけて食べるのが流行のようです。


◇8月27日(水)坂本龍馬はなぜ・・・

視察3日目はほとんど時間がないので、早朝に散歩がてら土佐電鉄(路面電車)に乗ってあちこちしようと高知駅へ行くとアニメのオタクが喜びそうなラッピング電車が。高知駅では坂本龍馬の銅像やパネルなどいろいろありましたが、なぜ龍馬は写真で腕をふところに入れているのかと議論になりました。短銃をもっているとか諸説ありましたが真相は・・・。

◇8月26日(火)四国カルスト

高知視察2日目です。朝は県庁からも近い升形町で、買い物難民対策でがんばっておられる「ビコット升形店」におじゃましました。もともとのスーパーが閉店したあと、県庁の近くの中心街のこの地でも新たな出店者がなく、近所の高齢者らが困っていたところ、ある民間事業者がその声にこたえて出店したものです。重い買い物袋を家まで持って帰れない人のために、無料で宅配もしていて喜ばれています。何よりすごいのは店の二階の一部を「いきいき百歳体操」会場として週に1回、無料で貸していてそこで高齢者が集い、筋トレのような体操を行っていることです。この体操の効果はすごいらしく90歳を超えた方でもスタスタ歩けるようになったとか。いま全国で注目されています。この体操、高知市では300カ所以上で週1回開催されているということですごい取り組みになっています。

 午後は、自然エネルギー活用の先進地、梼原町(ゆすはらちょう)にうかがい木質バイオマス利用などしっかり勉強してきました。高知ではすでに木質バイオマス発電などの普及で木材の供給不足や値段の上昇傾向がでてきているとのこと。和歌山よりも一歩先の悩みをかかえています。初めて行った同町内の四国カルストは絶景で牛の放牧がされていました。写真だけみると森林限界のうえにこのカルスト地形があるように見えますが、現地に行ってわかったのは、植生でいえば亜高山帯の領域にも入っておらず、この景観は牛の放牧によって維持されているらしいということです。人間と自然の共生が作り出した景観と言えるでしょう。

◇8月25日(月)高知視察

今日から共産党県議団で高知に視察にきています。久しぶりに南海フェリーに乗り、レンタカーで高知まで。松坂幹事長の快適かつ上手な運転で高知県庁につきました。さっそく5時過ぎまで、木質バイオマスの利用や南海トラフ地震対策、オスプレイ問題などで勉強させていただきました。それにしても和歌山市より人口が少ない高知市で昼間のオフィス街のなんとにぎやかなこと。夜遅くも人通りがたえることなく、活気があり、土佐のパワーを感じた一日でした。

◇8月24日(日)今日も集中豪雨が

夕方、印南町あたりを車で走っているとすごい豪雨です。ラジオでは大阪でかなり降っていることを言っていました。帰ってテレビのニュースを見ると北海道でも大変な状況です。ゲリラ豪雨が当たり前になってきて、まるで人間が自然から「このままでいいのか」と問いただされているようです。

 

◇8月23日(土)広島豪雨災害

台風でもないのに甚大な被害のでた広島、3年前の那智勝浦町を思いだします。お見舞い申し上げます。それにしても15年前に同様の被害があったことが充分、活かせていないことが残念です。3時間くらいの短時間の集中豪雨でもこうしたことが起こるのですから「事前防災」が何より大切でしょう。

 

◇8月22日(金)市ノ瀬で懇談会

上富田町市ノ瀬の九鬼町議のお宅を借りて懇談会です。参加者のほとんどが女性で安倍内閣の危険な動きに対し心配の声が。戦時の昔話も詳しく聞かせていただき内容の濃いものになりました。

◇8月21日(木)愛車のオイル交換

今日は地元で活動です。広畑町議や支部のみなさんと「赤旗」のおすすめに回ったりしました。夕方、早めに終われたので車のオイル交換に。5000キロごとに換えることになっていますが、今回はサボって7000キロを超えてからの交換になりました。走行距離も22万キロを超えています。

 

◇8月20日(水)県議団の会議

共産党県議団の会議でした。9月議会と知事選挙へむけて議論しました。昨年、視察でお世話になった沖縄の支援の意味で東村のパイナップルをみんなで購入。スーパーで売っている外国産とは香りだけでもモノがちがうのがわかります。うまいっ!

◇8月19日(火)視察と懇談会

県議会建設委員会の視察がすさみ町と白浜町であり、同行させてもらいました。すさみ町ではインターチェンジ付近の土地を利用した保育園や病院の移転計画を岩田町長が説明。県の支援が要望されました。白浜町では田野井地区の堤防と県道白浜久木線への要望をうかがいました。

午後は上富田町南紀の台で懇談会。九鬼町議と議会の様子など報告。いろいろなご意見、ご要望がだされ充実した懇談会になりました。それにしても暑かったです。

◇8月18日(月)豪雨被害

昨日は和歌山はいい天気だったので福知山や丹波であんなひどい被害が出ているとは夢にも思いませんでした。台風のとき以上の集中豪雨だったようです。お見舞い申し上げます。白浜は今日もいい天気で暑くなりました。

カクレミノの花と実が本当に地味に咲いています。

◇8月17日(日)今日もあちこち

今日も勉強会やら行動やらであちこちしました。午後はちょっとだけ紀三井寺競技場へ和歌山ユース大会の観戦にいきました。とにかく暑さのなかの競技で見るほうも根性がいります。いつもの公園では暑さに強いフヨウが咲いています。

◇8月16日(土)支部のみなさんと活動

蒸し暑い一日でした。夕方から広畑町議や支部のみなさんと活動。まだ観光客も多くてリゾート気分の白浜ですが、のんびりしてもいられません。夜は元気をつけるためにピリ辛のマーボー豆腐に有田名物のブドウ山椒をたっぷりかけていただきました。

 

◇8月15日(金)あちこちでお盆の送り火

夜、車で移動中、あちこちの河原で送り火をしているのを見かけました。日本の伝統行事ですが、いつごろからこうした全国的な習慣になっていったのかと、ふっと考えました。

 

◇8月14日(木)お盆に基地建設強行とは

朝一番で腹立たしいニュースが飛び込んできました。沖縄の辺野古へ米軍新基地を建設するための準備を住民の反対を押し切って始めたとのことです。名護市長選挙でもはっきり意思が示されたのに・・・。11月の沖縄知事選で「オール沖縄」の願いが示されるよう私たちも応援したいと決意をあらたにしました。

 

◇8月13日(水)心しずかに仕事

お盆ですが県庁で一日、仕事に励みました。電話もあまりかかってこないので調べものをするのにはうってつけの時間です。あっという間に夕方になり、帰りは白浜花火大会の渋滞に巻き込まれましたが何とか無事、家にたどりつきました。

 

◇8月12日(火)ホオズキをいただく

お盆のお供えにかかせないホオズキを近所の方にいただき、さっそくお仏壇とお墓に供えました。今日はそんなお盆の準備などをしながらも、朝からいろいろな相談が舞い込んできて忙しい一日でした。

◇8月11日(月)くき町議とあちこち

後から上富田町でくき町議とあちこち訪問活動しました。昨日の台風では幸い大きな被害はでなかったようで一安心。それでももうちょっと雨が多かったら川があふれていたような要注意の場所が何か所もありました。

◇8月10日(日)すごい雨でした

夜中に雨が強くなると思っていたら、白浜では早朝から10時ころにかけてが最も降りました。雨雲レーダーの赤い表示がずっと続いています。土砂災害の心配をしましたが、ちょうどお昼頃から降りやんでホッとしました。高知ではよさこい祭りを午後からやるそうで、すごい根性やなあと思いました。

◇8月9日(土)豪雨の合間に

台風11号の接近中です。予報では今日の午前中はあまり降らないことになっていましたが、朝から激しく降り、白浜町内でも各地で道路冠水が起こりました。昼前から小降りになったので広畑町議と気になる箇所を見て回りました。

◇8月8日(金)雷がバシバシ落ちてます

夕方から急に曇ってきて、午後6時半ごろ自宅の周辺ではピカピカ、バシバシという感じで雷が落ちまくっています。明後日の白浜花火大会は13日に延期になりました。今度の台風11号はこのままだと四国を通過しそうなので、和歌山にとってはきついコースになります。

◇8月7日(木)上富田町でつどい

きびしい暑さが続きます。頭がうっとおしくなってきたので散髪で短くしてもらいました。午後、上富田町朝来で「つどい」があり九鬼町議と参加しました。年配の方が多かったので集団的自衛権の問題など心配の声が。「安倍さん、早よやめてほしいのー」が結論でした。

タカサゴユリがあちこちの斜面で満開です。

◇8月6日(水)県庁で会議

広島の原爆の日。式典をテレビでみながら安倍総理の姿とあいさつに違和感を感じたのは私だけではないと思います。県庁で会議があり、秋の知事選にむけての議論をしました。

コモウセンゴケです。

◇8月5日(火)県防災ヘリを視察

定期検査に出ていた県防災ヘリが戻ってきたので、視察させてもらいました。近くで見ると中型ヘリとあって大きいです。隊員のみなさん、ありがとうございました。気をつけてがんばってください。

◇8月4日(月)和歌山市長選、始まる

昨日から和歌山市長選挙が始まりました。わが党は中津さんを推薦しています。中津さんといえば農民連の活動でがんばってこられたベテラン。テレビでみた演説もピカイチでした。がんばれーーー。

◇8月3日(日)大雨が続く

高知ではすごい雨になっているようです。明日も降るという予報なのでたいへん、と思っていたら夕方から白浜でもひどいドシャ降りになりました。台風から遠く離れた地域でもこれだけ降り続くのですから、気象に対する警戒は怠ることができないこのごろです。

◇8月2日(土)カヌー教室

地域スポーツクラブ主催のカヌー教室が日置川でありました。大雨でしたが子どもたちのやる気に押されて開催。幸い殿山ダムの放流がなかったため水もきれいです。終わったあとはKさん特製の炭火焼ホットドックでお腹を満たしました。

◇8月1日(金)テレビの収録

テレビ和歌山の番組で県会議員一人ひとりにインタビューする「県議に聞く明日の和歌山」の収録がありました。4分ほどの番組ですが本会議とはちがった緊張感です。一人でしかもアップでこんなに長くテレビに映るのは初めてなので出来栄えはどうなったのかわかりません。私の分は9月5日の午後9時55分から放送される予定です。

今日から県庁で原爆パネル展が開催されています。

西牟婁議員団のHP開設