戦争法廃止の国民連合政府の実現をよびかけます

◇「安保法に国民怒るべき」憲法学者の小林節さんー紀伊民報に記事掲載

11月24日付け紀伊民報に小林節さんの記事が掲載されました。
「安保法制に国民怒るべき」憲法学者の小林節さん

講演終了後、控え室にて撮影させていただきました。

 

本日高田よしかず前県議は、上富田町で九鬼ゆみ子町議とともに、「集い」に参加しました。

上富田町ではこのあとも計画されています。

ぜひみなさんのところにも呼んでください。

◇11月21日(土)「小林節さんを迎えての講演会」会場いっぱいのみなさんが参加

小林節さんを迎えての講演会、会場いっぱいのみなさんが参加され、入り切れなかった方や、子どもを連れたママさんたちは別室でのライブ中継をご覧になりました。

小林教授の出迎え役だった高田よしかず前県議は、講演開会前に控え室で坂口多美子予定候補を紹介。
小林教授の講演の前に、WAVEsのメンバーによるコント「どうするおれたちの民主主義」の上演がありました。

講演と質問コーナーがあり、高田よしかず前県議は実行委員会を代表して閉会のあいさつをしました。

「とにかく身の回りのみなさん、ご近所やお知り合いの方に、戦争法の悪さを広げていくことが今一番大事ではないでしょうか。さきほど事務局から提起された署名などを持ってひとりひとりに話をしていく、今日の先生のお話を糧にして訴えを広げて頂きたいと思います。私もこれから全力でがんばる、会としても全力でがんばることの決意を表明して閉会のごあいさつとさせて頂きます。」と述べました。

閉会後、希望されるみなさんとの懇談もありましたが、その前に記念撮影もさせて頂きました。

なお、小林教授の講演とWAVEsのコントはFBでご覧いただけるようにしていますので、ぜひご活用下さい。

◇11月20日(金)坂口多美子さんと日置~すさみ~白浜を駆けめぐる

先日、日本共産党中央委員会で、参院選挙予定候補者の会議があり、国民連合政府実現と日本共産党躍進のため、心ひとつに選挙をたたかおうと決意あらたに、記念写真がしんぶん「赤旗」11月18日付に掲載されました。和歌山選挙区の坂口多美子さんも大きく写っていました。

2列目、左端が坂口さんです。

本日はその坂口多美子さんが西牟婁地方での活動日でした。

午前中は旧日置川町での訪問活動。


午後はすさみ町での集いでした。

すさみ町でも新しいポスターがあちこちに貼られ、今日届いたばかりの坂口多美子さんのリーフも用意されていました。


まずは坂口多美子さんからのあいさつにつづき、高田よしかず前県議の報告。

戦争法廃止の連合政府実現のために思い切って署名活動を広めていきましょうとのよびかけや、明日行われる「小林節さんを迎えての講演会」の紹介もしました。

その後は参加者のみなさんからたくさんのご意見や質問が出されました。


マイナンバーについては質問に答えて、さながら高田よしかず前県議によるミニ講座となりました。

高齢者大会の事務局もつとめる加藤さんから社会保障や医療制度の現状についての報告もあり、それを受けて元看護師である坂口多美子さんは「医療の現場でも本当に大変なケースが増えている。必要な医療をまともに受けることもできないような政治を許すわけにはいきません」と話されました。


集い終了後、先日からつづけている「戦争法廃止の国民連合政府」の実現のよびかけを持参しての訪問活動も行い、湯崎の事務所に戻ってからも地元の支部の人と一緒にしんぶん「赤旗」の購読をすすめ、あらたに読者になって頂くことができました。


子育てをしながらの候補者活動に奮闘されている坂口さんの姿に参加者一同励まされています。

明日の「小林節さんを迎えての講演会」にも参加する予定です。

まずは、明日の講演会、多くの参加者で成功させましょう。

◇11月19日(木)戦争法強行採決から2ケ月~各地で「19日行動」

戦争法が強行されてから今日で2カ月。

全国で「19日行動」が取り組まれました。


戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会でも1市3町で宣伝行動が行われました。

FBブックページの記事を紹介します。


******************************

11月19日(木)戦争法が強行されてから今日で2カ月がたちますが、戦争法廃止と安倍政権退陣を迫るデモや集会が、各地で勢いを増しています。総がかり行動実行委員会が呼びかけた、戦争法強行を忘れず、必ず廃案にするとの「19日行動」は全国で取り組まれ、戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会でも、田辺市・上富田町・白浜町・すさみ町それぞれで宣伝行動が行われました。

あさってに迫った「小林節さんを迎えての講演会」への参加のよびかけもしながらの行動です。

参院選勝利 決意の秋 各地で赤旗まつり

先日の赤旗まつり、翌日が新聞休刊日だったので、昨日記事が掲載されました。
近畿版の記事が思ったよりちいさかったので、「あれっ」と思われた方もおられたのではないでしょうか。
小池晃副委員長を迎えてのまつり、全国版にカラー写真入りで掲載されました。

◇11月8日(日)雨にも負けず!和歌山赤旗まつり

天気予報ははずれず、朝から雨模様、バスで出発し途中晴れ間も見えて期待しましたが、やはり雨。それでも1日中どしゃぶりではなかったのがせめてもの救いでした。


県下から集まった多くのみなさん、すでにフェイスブックで多くの報告がされています。その中から和歌山市の中津さんの記事を紹介させて頂きます。


**************************

参加者の皆さんも、模擬店の皆さんも、出演者の皆さんも、雨に励まされ、そして本当に燃えた「まつり」でした。その雨の中でも「クロワッサンサーカス」の演技中は晴。日が差しましたのも感動でした。

さらに坂口たみ子・参議院議員候補、大門実紀史・参議院議員からのあいさつは雨の中、そして記念講演の小池晃・副委員長はさらに追い打ちをかけるような雨、しかし会場と一体になり燃えに燃えたと思います。この勢いで「戦争法廃止、立憲主義回復の国民連合政府」樹立をめざし参議院選挙をたたいかい抜く決意ができあがった「まつり」でもありました。

スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

**************************


制服向上委員会のメンバーがダンスをしながら歌をうたうコーナーの時も雨があがっていて良かったです。

歌のあとのコールも抜群!参加者一同、おおいに励まされました。


西牟婁からは各町ごとにバスで参加しました。

それぞれテントやイスを準備するなど工夫されていました。

白浜町後援会のバスでは、会場から国道に出るまでの渋滞で帰りが予定より少し遅くなりましたが、「戦争法廃止の政府を実現するために、それぞれががんばろう。21日の小林節さんを迎えての講演会も誘い合って成功させよう」と明日からの健闘を誓いあいました。

なお、高田よしかず前県議は会長をつとめる地元の町内会のバス旅行のため、赤旗まつりには参加できませんでしたが、県議団のブースで「災害と県議団活動」のコーナーで高田前県議がしっかり写っている写真が数枚展示されていました。


◇11月6日(金)「国民連合政府」の実現、日本共産党の躍進を

日本共産党の志位和夫委員長は1日、横浜市で、参院選挙躍進をめざす全国遊説をスタートしました。会場となったJR桜木町駅前広場は、演説開始とともに聴衆の輪がぐんぐん広がり、志位氏の演説に共感の拍手が盛んに送られました。「国民連合政府を」とよびかける「しんぶん赤旗」特別号外も配られ、立ち止まった人たちが競って手にしました。(しんぶん「赤旗」11月2日付)

和歌山県では、坂口多美子予定候補が連日県下をまわって奮闘しています。

昨日は、みなべ町での「集い」や街頭宣伝に参加。

その坂口多美子さんのポスターが完成しました。

白浜町でもいち早く張り出されました。

そして、9年ぶりに開催される「和歌山県赤旗まつり」がいよいよあさってです。

バスもまだ少し席が残っていますので、ぜひご参加下さい。

◇11月3日(火)誇れる林業~林業木材業の課題語り合う

林業調査についての記事を紹介しましたが、11月1日付けの「和歌山民報」にも大きく掲載されましたのでご紹介します。「参院選へダッシュ」のコーナーでも坂口多美子選挙区候補も同調査に参加してのレポートが掲載されています。


西牟婁議員団のHP開設