国民の命と暮らし守る 田辺市で清水氏招きつどい

先日の田辺市でのつどいがしんぶん「赤旗」に記事が掲載されました。

 

和歌山県の日本共産党南地区委員会は10月30日、清水忠史衆院議員を招き「日本の未来を語るつどい」を田辺市で開きました。

 清水氏は、阪神大震災を経て日本共産党に入党した初心を忘れないと決意を表明。大金持ちや大企業に大減税し国民に大増税する税金の集め方を変えると訴えられるのは、企業献金をもらっていない日本共産党だからこそと強調。命のさたも金しだいの医療改悪、国家的詐欺と言われる介護保険、若者の2人に1人が非正規雇用など安倍政権の悪政をやめさせ、国民の命と暮らしを守る政治の実現を訴えました。また、「安倍政権が許せないのは、日本を再び戦争できる国につくり変え、自衛隊員を戦場に送ろうとしていることだ」と告発。ノーベル平和賞に憲法9条をもつ日本国民が3年連続でノミネートされていることを紹介し、「安倍政権を追い込もう」とよびかけるとともに、野党共闘の力をさらに伸ばそうと訴えました。

 清水氏は、「北方領土」や中国脅威論などの質問に答えるとともに、日本共産党の躍進、入党を訴えました。

清水ただしさんと日本の未来を語るつどいin田辺

今日は、田辺市で清水ただしさんと日本の未来を語るつどいが開催されました。

 

会場いっぱいのみなさんにおいで頂きました。スリッパが足りないという事になってしまい、申し訳ありませんでした。

 

まずは高田よしかず前県議と清水ただしさんのツーショット写真を撮影させて頂きました。

司会は、前田かよ田辺市議候補、はじめのあいさつは、久保ひろつぐ田辺市議が行いました。

 

早速清水ただしさんの話に。

 

清水さんは、税金の集め方、税金の使い方、働かせ方の3つのチェンジという共産党の政策を訴えました。

日本共産党の国会議員が増えていることで、質問時間が大幅に伸びたことや、党首討論ができるようになったことなども具体的にわかりやすく話されました。

悪政を暴走する 安倍政権を倒すためには、どうしても市民と野党の共闘を進めていくことが必要なこと、参院選や新潟県知事選挙での経験を盛り込んで話されました。

会場から出された質問や、あらかじめ寄せられていた質問にもていねいにわかりやすく回答されました。

 

昨日、鳥取県での集いではバナナのたたき売りの実演があったようですが、今日はそれはなくとも身振り手振りを交えながら、テンポ良い話で会場内は終始笑いと拍手に包まれ、あっという間の1時間半でした。

集いの最後は、次期衆院選挙と田辺市議選での勝利を期して勢揃いし、閉会のあいさつはかわさき五一市議が行いました。

 

やっぱりつどい!引き続きご協力よろしくお願いします

先日、後援会ニュースでお知らせしたとおり、この間、すさみ町でつどいを開催してきましたが、本日、上富田町、白浜町でも、つどいが開かれました。

 

上富田町では午後、九鬼ゆみ子町議宅でのつどいでした。

先日お知らせした新しい「綱領」パンフレットや、後援会ニュース、県議団だよりなどを揃えて参加者のみなさんにお渡しし、まずは高田よしかず前県議から話を始めましたが、途中から参加して下さった方からもいろんな話が出されました。

 

ざっくばらんに疑問や御意見が出されてのつどい、やっぱり続けていくことが大事だとあらためて痛感させられました。

 

今後も、できるだけいろんな所におじゃやましての「つどい」を開いていきたいと思いますので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

 

日本共産党田辺・西牟婁後援会ニュース10・11月号です

知を力に、第6回わかやま住民要求研究集会に参加

10月16日、和歌山市で開催された第6回わかやま住民要求研究集会に、高田よしかず前県議他、西牟婁からも3人の町議が参加しました。

 

日本共産党西牟婁議員団は、定期的に学習会をつみ重ねていますが、年に1回のこの集会にも参加しました。

 

午前中は全体会で、基調報告のあち、記念講演でした。

テーマは貧困なくす社会保障制度の再生、講師は立命館大学の唐鎌直樹教授でした。

 

午後は4つの分科会でした。

 

高田よしかず前県議は第4分科会農業・林業に参加しました。

 

高田よしかず事務所よりお知らせ

みなべ町議選から早10日が過ぎました。

高田よしかず事務所と地区委員会で2年間勤務員を務めた池田みちるさんが当選。

このブログでも何度もみなさんにご支援をお願いさせて頂きました。

今後は日本共産党御坊日高議員団の一員として奮闘することになります。

本人よりみなさんへお礼のメッセージが届いていますので、ご紹介させていただきます。

 

******************

お世話になったみなさん、あたたかいメッセージをくださったみなさん、

本当にありがとうございます。

女性ひとりということは、やはり重いものを感じます。

が、中井さよ子さんとは常に一緒に行動します!

たくさんの仲間もいます!

託された仕事ができる存在になれるよう頑張ります!  池田みちる

 

*******************

なお、池田さんが議員となった事を受け、高田よしかず事務所は、

地元の支部のみなさんが、当番を交代で行い、平日、午前中は開所しています。

このコンテナハウスでの事務所を開設してちょうど5年になります。

これまで同様、ぜひお立ち寄り頂き、いつもにぎやかな事務所となりますよう、お力添えよろしくお願いします。

 

清水ただし衆議院議員と日本の未来を語るつどいを開催

このたび、日本共産党は「綱領」の新しいパンフレットを発刊しました。

ホームページでPDFファイルをご覧いただくことができます。

カラー写真満載の素敵なパンフレットとなっています。
ぜひ、ご覧ください。

呼びかけ文は以下のとおりです。

************************
いま日本は大きな歴史の岐路に
さしかかっています。
憲法を変え、海外での戦争に
のりだそうという勢力と、
平和で民主的な日本を築こうという勢力が
まっこうからぶつかりあっています。
日本共産党は、
いったいどんな日本をめざしているのか。
どういう方法で、
社会を良くしようとしているのか。
私たちの考えをまとめた「綱領」を
ぜひ、お読みください。
希望のもてる未来のために、
みんなでいま、力をあわせましょう。

田辺市で10月30日(日)午後2時~、JA紀南・ふれあいセンターで、清水ただし衆議院議員を迎えて

「日本の未来を語るつどい」が開催されます。西牟婁では11月19日につどいを予定しています。

 

 

日本共産党は、野党連立政権・憲法9条と自衛隊・格差と貧困などに、どう向きあうのか?日本共産党綱領の中身をお話します。お気軽にご参加ください。

 

雨にも負けず、日本共産党白浜町後援会、バスツアーで太地町へ

10月3日、白浜町共産党後援会で紀南にむけてのバスツアーでした。

当日も発信させて頂きましたが、ブログにまとめたのでご紹介させて頂きます。

残念ながら雨が降りましたが、雨天決行で出発しました。

すさみに向かうまで94周年記念講演ダイジェスト版を視聴しました。

すさみ町江住の道の駅でトイレ休憩。

ダイジェストDVDを視聴したあと、みなべ町議選への支援へのお礼と報告をさせて頂きました。

みなさんから温かい応援の声が寄せられました。

太地町公民館で太地町教育委員会、教育長 宇多川彰男さんのお話を聞かせてもらいました。

平成の大合併の際にも合併を拒否しての町づくりについて、詳しく話しをしてくれています。

○公園の中にあるような町

○健康でありたいと願い行動する町

○子どもたちを学校と地域が一体となって育てる町

○過去・現在・未来 くじらに関わる町

小さな町でも住民の暮らし第一とした町づくりが可能なのだという事を教えて頂きました。

町づくりについての勉強会、教育長さんの話の前に、町長さん、議会の議長さんもあいさつをして下さり、参加者一同びっくりしました。みなさんの力が合わさって住みよい町づくりが実現しているという事がよくわかりました。

お弁当食べながら、太地町のアピールビデオをみせてもらいました。

はじめは英語版を作成されたそうですが、好評で日本語版もつくられたとの事。

DVD1枚頂きましたので、事務所でもご覧いただけるようにします。

午後は雨もつよくなり、町長さんのはからいで、くじら博物館の見学、学芸員さんが案内してくださり、貴重な話を聞かせて頂きました。

みなさんには、おみやげの購入もできて喜ばれました。

見学を終えたところ、小雨になっていて、「やっぱり楽しみにしていた瀧乃拝に行きたい」という声も多くて立ち寄ることにしました。

帰りのバスでは用意された歌集で、元気よく歌をうたい、参加者のみなさんからの感想も沢山出されました。

雨にも負けず、楽しいバスツアーそして、町づくりについておおいに学ぶことのできた1日でした。

また、このような企画にはじめて参加された方も多く、次回への期待の声も寄せられているのが何よりです。

みなべ町で初の日本共産党女性議員誕生

本日、投開票のみなべ町議選挙、日本共産党は2議席確保をめざしましたが、池田みちる候補が12位で当選、中井さよ子候補は2票差の次点となりました。

 

「女性の目線で、町政をもっと豊かにあったかく」と訴えた、池田みちる候補の当選で、みなべ町で初めて日本共産党の女性議員誕生となりました。

 

池田みちる候補は、集まって下さったみなさんの前で、「みなさんのご支援で当選させて頂き、うれしいです。ありがとうございます。ひとりというのは重いものを感じますが、今日も女性のみなさんが大勢来てくださり、それを力にがんばります。女性ひとりですが、どうかみなさんご協力をお願いします。がんばります、よろしくお願いします。」と力強くあいさつをしました。

 

お集まりのみなさんからはたくさんの激励を頂きました。

 

3日間アナウンサーをつとめてくれたKさんより花束が贈られ、みなさんと一緒に万歳。

明日は化粧直しをした宣伝カーであいさつに回る予定です。

 

2人そろっての当選とならずに、残念ではありますが、アンケートで寄せられた声をしっかり町政に届けていくために力をあわせてがんばっていきますので、今後ともご協力よろしくお願いします。

 

2年間、高田よしかず事務所の事務員をしてくれた池田みちるさんの当選、心より感謝いたします。

明日は、共産党白浜町後援会のバスツアーです。みなさんにうれしい報告をさせて頂きます。

 

西牟婁議員団のHP開設